不気味なほどのリンゴの蜜

まずはこれをご覧ください。

これ、新鮮なリンゴを食べたことのある方ならご存じかと思いますが、いわゆる蜜です。

私の実家はリンゴ農家なのですが、これほどまでに蜜に覆われているものは初めて見ました(笑) ちなみに品種は秋映という種類ですね。

収穫してから徐々に蜜は果肉に吸収されて消えていってしまうので、新鮮なものでないとお目にかかれない蜜。知らない人はこれを見たら、腐っていると思って驚く人もいるそうです。さすがにこの画像くらい蜜が密集していたら腐っているようにみえますね^^;

蜜の部分の食感も、シャキシャキではなくシュボシュボ?とした感じで、確かに腐っているようです。味は酸味がなくただ甘い感じですね。

あまり旬な時期に店頭でリンゴを買ったことがないので知らないのですが、もし蜜の見える新鮮なリンゴを食べたことの無い方は、ぜひ直売所などで新鮮なリンゴを食べてみてください! シャキシャキしていて美味しいですよ!

ちなみに私の実家の農園(長野県)も配送を承っておりますので、もしご希望の方はご連絡下さればお送りいたしますよ(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする